« 使命感と責任感、そして正義感… | トップページ | 節電?…停電?… »

2011年3月26日 (土)

計画停電

明るい街並みが一転して、暗闇を走る電車に変わった。いつも見る街の灯りは無く、車のヘッドライトがそこに道路があるという唯一の証しとなる。

アナウンスが流れた。

「沿線では計画停電が実施されているようです。気をつけてお帰り下さい」


駅の周辺は真っ暗だった。街灯も信号も家々の灯りも消えていた。漆黒の街…

自宅近くに来て、空を見上げた。綺麗な星空が広がっていた。何だか新鮮で嬉しかった。ここでこんな星空を見るのは子供の時以来だったな…忘れていた記憶がよみがえってきた。


学生時代、私は地方都市にいた。深夜、車を走らせて山あいに入ると、そこには満天の星空が広がっていた。吸い込まれてしまいそうな暗黒の空が広がっていたのだ。

停電して気が付いたこと、いかに都市部の空が明るいかということである。やはり、停電で辺りを暗くしても、周辺都市の灯りが空に反射して明るいのである。

もしも、大規模停電が起きたら…
それも悪くないかな…そんなことを思っているうちに停電は終了して、いつもの明るさに戻った。

|

« 使命感と責任感、そして正義感… | トップページ | 節電?…停電?… »

東北関東大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517115/51218037

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電:

« 使命感と責任感、そして正義感… | トップページ | 節電?…停電?… »