« 大丈夫だよ… | トップページ | 計画停電 »

2011年3月24日 (木)

使命感と責任感、そして正義感…

震災以来、夜はUstreamでNHKニュースと東京電力、原子力安全・保安院の会見を掛け持ちしながら観ることが日課となっている。

昨日のニュース、町の防災無線で津波からの避難を必死に呼びかけて、自らも行方不明になってしまった市の防災担当のまだ若き女性…彼女の父親が言った言葉…
「娘は使命を果たした…」

命をかけて原子炉の放水に当たった消防士、避難区域で被災者の救出を行う自衛官や警察官…


職務とはいえ、その使命感や責任感、そして、その正義感には涙が出てくる。


東京電力と原子力安全・保安院の会見は、とにかく最低である。同じ穴のむじな。使命感、責任感、正義感すべてゼロ。最低を表すと、こういう会見になるのだろうと思った。

原子力安全・保安院の担当(いつも中央にいるから、それなりの役職に付いている者だろう)に至っては、時々笑顔を見せながらの会見。不謹慎も甚だしい。

|

« 大丈夫だよ… | トップページ | 計画停電 »

東北関東大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517115/51207332

この記事へのトラックバック一覧です: 使命感と責任感、そして正義感…:

« 大丈夫だよ… | トップページ | 計画停電 »