« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月25日 (土)

草なぎさんや! 鳩山さんや!!…

草なぎさんや、ちょっと飲みすぎちゃったねぇ。嫌なことでもあったんかい。まぁ、つぶれるまで飲みたい時もあるからねぇ…でも、やっぱり酒に飲まれたらあかんよなぁ…迷惑をかけちゃったのは確かだし、あんたは日本を代表する芸能人だからねぇ。影響度は大きいよね。気いつけないと…

まぁ、私には言えないけれど…coldsweats01

鳩山さんや、あんたには言えるよ…最低の人間はあんたの周りのほうがたくさんいるじゃん。酷税を流すように使って国会でおままごとやってるアホな議員さんがたくさんおるでしょ。そうそう、あのヤジの方がいい迷惑なんじゃない?

シラフで奇声あげてる国会議員と名の付くアホがたくさんね。そうそう、選挙が近づくと、街中にも出てくるじゃない…人の悪口ばかりうるさいマイク使ってがなってる人たちが…

あれ、みんなあんたの友達でしょ。そうそう、酷税ばかりじゃなくて、民間企業からまいないを吸い上げて、のほほんと白を切ってる仲良しの友達もいるじゃんねぇ。そんな汚い仲間ばかりのあんたの方が、よっぽど最低の人間じゃない。

だいたい、自分の言ったことくらいには責任持ちなさいよ。あとで撤回するくらいなら言いなさんな。そんなこと、小学生だって知ってるぞ。あんたが『最低の人間だ!』って言わなきゃならん奴はもっと他に、あんたの周りにいるだろうが。同じ党のバカタレに言ってごらん。そしたら、少しは見直してあげるから!

それに、少しは国民のための政治をやってごらんなさいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

通販もいいかな…

通販もいいかな…
JR東日本・トレインショップの商品。

『銀座・丸の内のOL100人が選んだワイシャツ&ネクタイセット』

カラーワイシャツとネクタイが6組。さらにネクタイが2本ついた合計14点セットで、なんと! 1万円…まるでどこかで聞いたことがある口上だが、確かに安い。

まだ着てないので、何とも言えないが、やはり生地は薄そうである。まぁ、サラリーマンにとって、ワイシャツとネクタイは消耗品。普段使いにはいいのでは…

銀座や丸の内に通われるOLさん、いかがなものでしょうか?…笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

ハムスター

ハムスター
我が家にやってきた新しい仲間。子供が縁日で当ててきた。連れてきた日には、えらい怒られてたのに、今はみんなのアイドルになった。

まだ子供なのだろうけれど、とにかく仕草から動きまで、可愛くて堪らない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

ショッパーズ横須賀デッキより・続

ショッパーズ横須賀デッキより・続
昨日の潜水艦から左に視線を移すと、正面に軍艦、そして左手に横須賀軍港巡りの遊覧船が目に入る。50分のクルージング、見ていると、乗船している人たちはみんな、楽しそうである。羨ましい限りである。

今日も仕事が終わった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

ショッパーズ横須賀デッキより

ショッパーズ横須賀デッキより
いつも停泊している潜水艦。動くことはあるのだろうか…向かいの岸に見える軍艦は休みの日、一般に公開されるのだろうか。甲板には大勢の人の姿が見えた。

ショッピングセンターのデッキ、隣接する公園、眺めはいい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラチル…

サクラチル…
強い風が吹くたび、桜吹雪のごとく花びらが舞い飛ぶ。今年は開花から満開までが長かった。それでも、桜の命は短い。散り始めると、あっという間である。しばらく見ていると、路面はピンクのジュータンと化す。

散りゆく桜を惜しみながら、新緑の頃を待つ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

サクラサク

サクラサク
桜って美しいと思う。新しい季節の始まりによく似合う花である。反面、華やかさの裏側に悲しい意味合いを含んだ花だと思う。

昔、こんな話を聞いたことがある。桜の木はあの世への道しるべに沿って咲いている…

桜を人生にたとえるならば、一番輝いた時期の直後、青春そのままに散りゆく…だからこそ美しいと言えるのか。

満開の桜を見ていると、つい散った時のことを考えて、悲しい気持ちになる。
桜散れば、葉桜。また違った意味で美しい季節がやってくるのだけどね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

赤霧島の季節がやってきた

赤霧島の季節がやってきた
宮崎県都城市にある霧島酒造から出ている『赤霧島』
同じシリーズとしては霧島、黒霧島、霧島ゴールドなどがある。後者は比較的どこでもよく、見掛けるものである。それも年間を通して。

赤霧島はムラサキマサリというちょっと珍しい紫芋を使っているので、量産が出来ないらしい。そんなため、一般に販売されるのが、春と秋の年に2回だけなのだ。

焼酎通にとってはレアな一品である。なかなか見掛けることもなく、たまに販売されていても『お一人様1本限り』が付いている。これをいかに1本でも多く集めるかが課題である。時期を逃すと、たまに売っていても、割高なセット販売。ひどいところになると、定価の倍近い値段を付けて売っているところもある。

赤霧島は口当たりもよく、ほんのりした甘さが広がる。味もさることながら、その香りも楽しめる。独特な黒霧島とはまた、違ったティストを持ち合わせている。
飲み方はやはりロックが一番。そのものの風味が最大限に引き出される。水割はもったいない。ロックに限る。


なーんちゃってね。
何だか変な書き方になっちゃった。まっ、とにかく美味いんだ。私は一番好きな銘柄かな。さぁ、たくさん集めなくちゃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »