« 携帯の電波も届かない素晴らしいところ・・・ | トップページ | こんな身近なところで・・・ »

2008年7月22日 (火)

こんな写真、すいません・・・

こんな写真、すいません・・・
事が起きたのは6月29日だった。キャベツの芯をくり抜こうと、包丁を持つ右手に力を入れた。その瞬間、刃は滑り、左手の親指、爪側に直撃した。爪が半分ほど割れた・・・というより切れた。

あれから3週間。爪は伸び、傷も癒えてきた。長いドサ回りのため、休んでいた弁当作りも、今日から復活である。


包丁が当たったところが爪だったのは、不幸中の幸いだったかもしれない。もしも、当たった場所がずれていたら・・・相当な勢いだったし、縫うくらいの傷は負っていたろう。神経でも切っていたら・・・考えただけでぞっとする。運が良かったのだろう。

今日からまた、弁当を持つ日が続く。

|

« 携帯の電波も届かない素晴らしいところ・・・ | トップページ | こんな身近なところで・・・ »

心の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517115/41931714

この記事へのトラックバック一覧です: こんな写真、すいません・・・:

« 携帯の電波も届かない素晴らしいところ・・・ | トップページ | こんな身近なところで・・・ »